和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

福祉祭り 

今日は岸和田市福祉総合センターの福祉祭りに合流です。
手作りコーナーに陣取った「ブナ愛樹クラブ」はクラフト指導並びに募金活動を実施いたしました。




当日は好い天候で、10時開始の前から来場者があり、終日盛況でした。
来場者は5月の市民フェスティバルと異なり子供さんより大人の方が多かったです。




当クラブは
藪(利)さんが切ってくれた檜の玉切りを芳香材として販売。
宇土平さんの、タワシで作った栗鼠や、南京豆で作った鼠が可愛らしく人目を集めていました。
梶川さん、葉っぱで作ったバッタも人気でした。 
定番のセミ太郎、竹笛なども現場で作りました。
かねてから弘田代表が蔓細工(かご)や竹製品(花活けなど) を沢山用意してくれており、大変好評でした。




募金額は22,890円(クラブ員から大口の募金を含む)と、従来より多く集まりました。




参加者はもちろん参加できなかった人も側面からご協力いただきありがとうございました。(國方記)   

  1. 2006/11/05(日) |
  2. アピール!|
  3. コメント:0
<<天高く | ホーム | 小学校にて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bunaaiju.dtiblog.com/tb.php/17-42f0b6c5