和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

2012/04/21 定例会 

2012/04/21 定例会

今日の定例会は、天候も保たれました。
少し動くと汗ばむ陽気です。

活動は、前回に引き続き花芽調査を行いました。

別のチームはシイタケ菌の仕込みを実施。
数年後の収穫が楽しみですね。
  

こちらは、ハウス栽培ならぬ、ペットボトル栽培のブナの挿し木。
ちゃんと葉っぱをつけてます。
大きく成長してくれたらいいんですけどね〜。
 

最後に、山の中では、あちこちにかわいらしいスミレが咲いていて、とってもきれいでした。
 

その他、活動の様子の写真はこちらにUPしてます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.407326052620355.98688.260720740614221&type=1
  1. 2012/04/21(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:1
<<2012/04/01 定例会 | ホーム | 25年度 活動予定です>>

コメント

こんにちは、
台湾の大学森林科の学生ですが、
ブナの挿し木栽培についていくつかの疑問があります
今年八月下旬の頃、
ネットで調べた同じ方法でタイワンブナの挿し木実験をはじめたが
今でもまだ葉っぱが付いていて健在してる芽はいくつかいる
けど、根っこがうまく生えたかどうかがちょっと不安で
なかなか植え替えをする勇気がないです
あと、ブナの挿し木ってどれ位立てば生存確定だと判断していいですか?
タイワンブナの参考になるかもしれないと思います

  1. 2012/11/27(火) 15:23:27 |
  2. URL |
  3. ヒトシQ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する