和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

2010/08/21 定例活動 

定例会の報告です。

参加者:藪利、藪卓、松尾、國方、平井、梶川、朝井、秋丸、内田、弘田、天満氏(トラスト協会)、持崎さん、斎藤さん、大木さん(以上岸和田市立産業高校の高校生)、奈須さんの15名。

午前中、弘田、國方及びボラセン推薦メンバー4名で、頂上から、牛滝デッキ、塔原デッキ、実生ブナ?・相木ブナなどの説明、見学。

他のメンバーは小屋下の間伐(藪利、藪卓、松尾、梶川、秋丸、内田、天満)並びにテラス床塗装及び小屋片付け(平井、朝井)を行う。

午後は、小屋下の間伐(午前に続き、新規参加者4名を含め12名)並びにテラス床塗装及び小屋片付け(平井、朝井)を行う。

新規参加された方々は、間伐等、初めて、鋸で檜3本を間伐、最後に丸太を3cmに切断、樹皮を剥き、いい香りと喜んで持ち帰っていただきました。

サルナシが少し生っています。9月中ごろは熟し、美味しくなりそうです。



  1. 2010/08/21(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0

2010/08/09 ブナ愛樹クラブ役員会 

 8月9日(月)ブナ愛樹クラブ役員会  

にわか雨 気温:33.5、26.2℃(平年:33.3、25.2℃)

・喫茶「もくれん」にて 参加者:藪利、藪卓、國方氏、弘田の4名。

・代表 弘田氏は、転居に伴い、今後は一会員として、現状の業務の一部を担当する。トラスト協会との折衝、その他。岸和田市福祉センター:國方、藪卓(現代表の後任)、クラブの活動(間伐、下草刈り、巡視など)も現作業・役員で引き受ける、等々を協議。

・ブナ愛樹クラブ会員打合・懇親会  山城(16:30〜20:00) 

・参加者:藪利、藪卓、國方、平井、松尾、山條、天満氏、弘田の8名。 

・代表としての辞任発表:今までの方針を継承し、担当を分割し、会員それぞれができることを実施する。代表は藪卓夫に引継ぐ。

・秋(10月)を目途に臨時総会を実施し、代表を藪卓夫氏に決定させる。また、田中正視先生(終身会員、保護増殖委員会委員)との連携、新潟ブナの処置などの方向性等々の検討など、今後の検討課題とする。

  1. 2010/08/09(月) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0

2010/08/01 定例会活動 

 8月1日(日)和泉葛城山、定例会  

曇 気温:34.8、27.6℃(平年:33.3、25.5℃)

・参加者:藪利、藪卓、松尾、國方、平井、秋丸、神庭、山田(H21.12.5参加)、弘田及び天満、原田氏の12名。

・午前中は、B地区植栽地の下草刈りを実施。また、前回の続き、作業小屋の玄関横の窓戸袋の日本ミツバチの出入り、巣を確認(一月足らず)。藪利氏等:小屋下の自生樹の間伐実施。檜2,3本、リョウブ、アカメガシワ、ウリハダカエデなどを間伐。

・天満・原田氏と3名で新潟ブナの状況をH9年、H7年植栽地(損保ジャパン下草刈り地)を調査。デッキやH109ブナ樹などの豊作度を確認。

・調査を終わり、小屋に帰ると、平井氏は蚊取り線香、湯沸しにより、日本ミツバチの巣を戸袋から取り出し、ミツバチを排除、蜂の巣は蜜無し。


  1. 2010/08/01(日) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0