和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

2010/07/17 定例会活動 

7月17日(土)和泉葛城山、定例会 

曇 気温:32.9、24.4℃(平年:31.4、24.1℃)

・参加者:藪利、藪卓、松尾、國方、朝井、宇戸平、神宮司、新人:内田、鍋島、高崎、弘田の11名。 

・藪利氏:小屋下作業道の下草刈り実施。

・弘田、(新人)内田、鍋島、高崎氏は頂上〜牛滝デッキ〜塔原デッキ〜作業道〜作業小屋へ、ブナ・イヌブナ、殻斗など説明、キノコ等確認。午後はほか全員(9名)で間伐を実施。松尾氏指導で新人も鋸で杉を間伐。藪卓、宇戸平氏もそれぞれ間伐、藪利氏引続き下草刈りを実施。

・鶯所々で啼く。アサギマダラ3匹確認。キノコも多数確認。デッキ(3箇所)には何処も床は水溜りあり(穴あけ要)。

・作業小屋の入口横の窓の雨戸とガラス戸内に日本ミツバチ多数、戸袋にミツバチの巣があると思われる。

  1. 2010/07/17(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0