和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

2009/3/21 植え替え作業 

参加者16名。
天気は快晴、風穏やか。あちこちに春の訪れの情景多々あり。



平成8年植栽のブナのうち生育状況の良くない(樹高1m以内)ブナを10本、新天地になるかもしれないところに移植しました。

そのために伐った檜が転がっているのを見て、もったいないなあと思う。
運び出せて引き取り手があれば立派な柱、角材、板などになって大いに役に立ちそうなのに・・・・・。
ただでも欲しい人はいないのかなあ。
売るということではなくて引き取っていただいて活用してもらうという考え方で持って行ってくれる人を探すというのは無理なのでしょうか。

一方では樋の掃除や小屋周辺の整備、椎茸の菌の植え付けなど様々の作業を実施。

早めではあったが作業が早めに終わったこともあり2時過ぎに解散。



次回4/5は間伐をする予定。
間伐対象の木のテープ巻き、かなりの本数に実施済み。

次回はまさに春、春、春です。
たくさんの参加を期待しております。

かわいらしいスミレ発見!
切り口がコワイ・・・
作業道にぽつんと出てきたふきのとう

  1. 2009/03/21(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0