和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

ブナ移植作業 

午前中に、「食とみどりの総合技術センター」での若木の引き抜きをしました。

午後からは、塔原バス停近くの畑へ移植後のブナ苗を植替え。

松尾、川村、梶川氏、弘田(午前中のみ)の参加。        
  1. 2008/03/25(火) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

 

ブナの移植樹の決定並びに移植地を選定しました。

H8年度植栽樹(作業小屋北東部植栽地)の移植樹(1m余の10本、並びに60cm程度10本)の決定、早急に、1m余の10本の根巻きを実施。

H8年度植栽樹の北東側に移植地を選定しました。H20.03、H21.03に移植する(移植試験)予定です。

平成8年度植栽地の未成長ブナ樹の調査を行い、そのうち60cm程度のブナ樹の移植ならび120cm程度のブナ樹の根巻きを各10本ずつ行います。

1.60cm程度のブナ樹の確認
 395,482、516、519、521,522,523,525、527
全9本を移植します。

2.120cm程度のブナ樹の確認
 334、347、353、365,369,371、385,386、444、461、483、487
根巻きを実践しています。

※上記の数字は、ブナ樹にナンバリングされている管理番号です!
  1. 2008/03/22(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0