和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

研修会 

研修会を開催しました。
大阪トラスト協会からは天満、小淵氏が参加。
会員、松尾、藪卓、平井、弘田、国方、黒坂、秋丸、江夏氏の10名が参加。 
(懇親会は7名が参加。)

研修会の事業計画案は大阪トラスト協会で検討の上、当会に送付される予定となっています。

午後からも引き続き“08年度 当クラブ事業計画の打合せを行いました。
  1. 2008/01/19(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

2008年の活動予定 

2008年の活動予定です。

1.間伐の実施、並びにブナ林等の植栽地区、その他の下草刈りの実施

2.平成8年度植栽ブナ樹の移植樹(1m余10本、60cm余10本)の決定及び実施について

3.和泉葛城山のブナ林、ブナの枯れ木、結実度・実生調査、その他の調査の実施
 ・ブナの枯れ木調査
 ・ブナの結実度調査(葉の出る前に1本ずつ、0、?、?、?、?の確認)
 ・ブナの実生調査
 ・その他調査(ブナ葉のDNA、姫ホタル、山野草、その他)

4.和泉葛城山植物観察会の継続

5.大阪みどりのトラスト協会の保全活動をできる範囲で協力する
 ・トラップ調査設置部分撤去、植栽地の手入れの実施、その他

6.その他の事業について
  ・岸和田市民フェスティバル、福祉祭り、その他イベントへの参加
  1. 2008/01/01(火) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0