和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

定例会 

本日の定例会は、ボランティアで参加された方々といっしょです。
初めて参加していただいた方々には、ブナ林の観察ハイクに参加してもらっています。
ブナ林の状況や、ブナの森の役割なんかをざっくばらんにお話しながらのハイクです。

写真の場所は、この森の象徴的な場所です。

杉や檜の人工林と自然のままに留め置かれた森との境目になってます。
人工林は陽が差さないので、下草もまったく生えていません。
山の保水力がなくなっているんです。
これをブナの森に戻すことで山の保水力が増し、さらには保水された清らかな水が大阪の海へ流れ込むことになるでしょうね。

定例会


天候晴。空気の透明度今一つ。前回のように明石海峡大橋まで見えることもなく関西空港が辛うじて見えるくらいであった。本日は?アーストレックという企業から6名の方が参加してくださり大いに作業が捗った。エネルギッシュでチームワークも抜群、好奇心旺盛、すばらしい方々であった。
本日の作業は作業小屋の下の檜林の間伐。昼なお暗い状態からは脱しているものの今なおほとんど草も生えていないような区域。作業の結果随分明るくなったので数年後には林床が緑に覆われるであろう。午後は林内を観察しつつブナ林の現状や我々の活動が目指すものなどの話をした。
午後は後述の3名以外が午前の続きの作業をする一方で、弘田、黒坂、朝井がアーストレックの方々をブナ林に案内した。こちらも楽しんでいただきつつ、理解を深めていただけたようであった。
  1. 2007/11/17(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

苗木成長中 

食とみどりの技術センターで育ててもらっている若芽たちの様子続報です。
そろそろ落葉の季節です。

食とみどりの技術センター
  1. 2007/11/08(木) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0

定例活動 

トラスト協会からの要請を受けた作業です。

かねてから継続してやっていましたが、岸和田方面へ降りていく林道脇の、昔植栽した広葉樹林の間伐と下草刈を実施しました。

遂に・・・やり終えました。

次回は作業小屋下の檜の間伐を実施する予定です。
企業のボランティア活動で10人近くが参加される予定だそうです。

次回もにぎやかに楽しく作業できるかな?


山での作業の面々は前回の残り牛滝側、植栽地部分のコナラ、イヌシデ、ウツギ、その他の間伐と草刈を実施。
何とか全区域終了することが出来た。
これで春になったら木々たちは周りが払われて広くなった空間に思い切り新しい枝を伸ばすであろう。
また、木製の遊歩道を通る人たちも気持ちよく通れるであろう。トラスト協会にも終了した旨報告。

11/2 藪利英、弘田で、ヒノキの輪切り、約50個余を採取。
11/3「ムベ」10房、20個ほど採取。
  1. 2007/11/04(日) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

岸和田市福祉祭り 




岸和田市福祉まつり
岸和田市福祉センターで恒例の福祉まつりが開催され当クラブも参加しました。
今年も好い天気に恵まれ、開始時間前から多数の人が来場して賑わいました。

クラブは定例日と重なって、福祉まつりには午前中は藪(利)副代表、江夏さん、秋丸さん、神庭さん、平井さん、國方と午後から弘田代表も参加して7名でした。

藪さんが前日から準備した玉切りの檜、弘田代表の蔓細工、や竹とんぼなどを提供して募金活動を行いました。

福祉まつりは大人の来場が多く、玉切りの檜が好評で募金は12,500円が集まりました。

当日参加された方は勿論、参加されなかった方も側面からご協力下さりあいがとうございました。 
  1. 2007/11/04(日) |
  2. アピール!|
  3. コメント:0