和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

始動! 

今年初めての定例活動は、ブナの花芽の調査です。

 


真冬に逆戻りの寒さのせいか、参加者は5名(弘田、黒坂、松尾、秋丸、梶川)と少なかったですが、防寒着をしっかり着て・・・




今回クラブで新調した双眼鏡3台を携えて出発。

1時間ほど探索しましたが、花芽を付けたブナの樹はぜんぜん見つかりません。

「これは?」

と思うのは数本ありましたが、去年の殻斗や葉が残ってるのでした。

「今年はダメだ。一本もないなァ」

とあきらめかけた時。

すごい!

 


花芽いっぱいの個体が見つかりました。

「すごい! 一本でも見れて良かった!ヨカッタ!」

と満足して引き上げました。
でも、全般的に今年は、残念ながら結実は望めないようで
  1. 2007/03/17(土) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0