和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

本年最後の活動 

今日は、今シーズン最後の定例会でした。
参加は16名。

作業小屋の西側、民有地との境界あたりを主として檜の間伐作業と林床整備を実施しています。

大いにはかどりました。これからは太陽の光がしっかりと射し込むはず。

来春以降、草、灌木、将来大木となる木などがたくさん芽吹き、数十年後には豊かな生物相をもった昔のような雑木林に戻ることが期待されます。

来年3月の第三土曜日までの定例会は、雪や凍結で山に行けないので研修会です。
研修会の詳細はまもなく決定します。

   


<本日のおまけ>キコリ隊長
  1. 2006/12/16(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:1