和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

第1回観察会 

9時春日橋手前の駐車場に集合です。
上久保先生や上久保先生のお知り合いの平野弘二先生も一緒です。
平野先生は、「冬芽」や「樹木」など多くの著書があります。
また、近畿植物同好会の竹村さん・清水さん・馬場さんも参加されました。

上久保先生から、本日のコースの説明を受けて、早速スタートです。
宿の谷に沿って、川沿いを登っていきました。

上久保先生に用意していただいた地図と和泉葛城山での希少種の一覧表を参考に、丁寧に説明を受けました。

蕎原からの登山コース(Aコース)は、谷筋であるため、植物の多様な植生が見られるということです。

観察できた植物を以下に記します。

まだまだあると思うのですが、私が記録したものが以上です。

そんなわけで頂上に着いたのは2時。
作業小屋で昼食をとった後、作業道を下り、春日橋に到着したのは4時。
昼食の1時間を除けば、正味6時間の充実した観察会でした。
皆様ご苦労様でした。

今回の出席者:上久保、平野、清水、竹村、馬場(上久保先生のお知り合い)、小淵(緑のトラスト)、藪利、朝井、福永、橋本、梶川、木下夫妻(愛樹クラブ)計13名でした。(敬称略)
  1. 2006/04/22(土) |
  2. 自然観察会|
  3. コメント:0

またしても雨雨雨 

前回に引き続き雨天のため、例会は中止です。
雨続きで残念です。

060415_ame


弘田さん、朝井さん、木下さんの3名で作業道を回りました。
みんな雨でぐちょぐちょです。

いろんな草花を観察できました。

060415_エイザンスミレ
エイザンスミレ

060415_クロモジ
クロモジ


060415_タムシバ
タムシバ


060415_キブシ
キブシ


昼ごろ原田さん(+子供2人)、国方さんが合流し、作業小屋でお昼にしました。
  1. 2006/04/15(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

残念ながら雨で例会は中止 

雨のため例会は中止です。

例会は中止ですが、弘田、藪卓、小淵、佐伯、宇戸平、田中、仲村、木下の8名が山へ登りました。

間伐組とブナの新芽採集組に分かれて活動を開始。

ブナの新芽は、府立大学のブナの遺伝子研究のために採集しました。
これには、小淵・田中・木下の3名が参加。

残りの5名で間伐しました。
  1. 2006/04/02(日) |
  2. 未分類|
  3. コメント:0