和泉葛城山の新緑です   

天然記念物に指定されているブナ林(大阪の和泉葛城山)を守る、ブナ愛樹クラブ活動記録です。

25年度 活動予定です 

ブログ久々に更新してみます
平成25年度の活動予定です


7月20日の前回の定例会は 秋晴れのような空で
涼しかったですね
作業小屋から六甲の山並みが見えました。
あんなにきれいに見えたのははじめてかもしれません


明日は定例会です
  1. 2013/08/03(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

2010/1/16 研修会 

和泉葛城山、研修会 岸和田市社会福祉協議会(9:30〜16:00) 曇 気温:6.7、2.5℃(平年:9.3、2.6℃)

・参加者:藪利、国方(午前)、橋本、秋丸、神庭、山條、坂井、平井、藪卓(午後)、天満、原田氏(協会)、弘田の12名。

・午前中:天満・原田氏「和泉葛城山ブナ林の植生調査等について」の報告。協会の調査地区:26箇所及び温度・湿度等測定。

・午後:「平成22年度 主たる活動計画」について、説明。意見交換。ブナ林の現状をデータとして残すべきと話す。 (別添資料)

  1. 2010/01/16(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

2009/10/17 定例会+損保ジャパンボランティア活動 

天気予報は曇りから雨・・・

今日は、定例活動日に加えて、損保ジャパンのボランティアの方々が作業に加わる予定です。

今年も、たくさんの方々が参加されました。
作業は、昨年に引き続きブナの周りの草刈りです。
不慣れな山の斜面に分け入り、ブナに陽の光があたるよう草刈をしていただきました。
あいにくの曇りでしたが、太陽が出てくればブナに陽があたるほどにきれいに草刈していただきました。

20091017_ぶな


昼からは、間伐です。
あまり時間もなく雨模様だったので、4〜5本切り倒しただけで今日は作業終了です。
  1. 2009/10/18(日) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

今年最後の定例会 

12月20日、今年最後の定例会でした。
参加者も多く、盛況でした。
天候は晴れ、作業をしていると、むしろ汗ばむくらいの陽気です。

来春、過去(平成8年)に植えたブナのうち過密状態になっていたりうさぎに食われたりして成長が悪いものを移植して復活を期待する試みが実行されます。

今日はその場所を作るために予定地のヒノキを伐る作業を行いました。結構能率が上がりました。

昼には焼き芋作りをしました。楽しい一日でした。

20081220
  1. 2008/12/20(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

定例会 

トラスト協会より天満氏も含め参加者十数名です。
猪が徘徊をしたらしい跡をあちこちに発見しました。

二手に分かれて活動開始!

一つは作業道から小屋の下の沢への道作り。
間伐をして、その材を杭、土止め、沢をまたぐ橋に用いてかわいいコーナーができました。

他の一つは前回の続きの間伐。
このエリアは地面に日が当たらず草も生えていない状態ですので、今後もしっかり間伐をして数年後には地面が草や木で覆われる状態を作ったらよいと思います。
  1. 2008/09/07(日) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

定例会 

夏の定例会。
山頂を吹き抜ける風はヒンヤリ気持ちいいです。
でも、ちょっと動くと汗がダラダラ・・・。
今日も張り切っていきましょう。

さて、本日の定例会、NPO法人「地球環境と大気汚染を考える全国市民会議
(CASA)のスタッフ(4名)及び「CASA地球環境大学」参加者(6名)の10名が新たに参加してくださいました。

いずれも、間伐などの作業は初めての体験だとか。
午後の時間を利用して、実際に間伐していただきました。
ひとりあたり2本ぐらいは伐ったのではないでしょうか。

これからも参加していただけると嬉しいです。



いつものちびっ子軍団も、マイ手袋持参で精を出しております・・・


活動の様子は、こちらで。
定例会
  1. 2008/08/03(日) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

みどりの功労賞 

ブナ愛樹クラブが「みどりの功労賞」を橋下知事からいただきました。

また、和泉葛城山では、黒坂、藪利英、国方さんたちが調査いただき、56本
(豊作16本、まずまず34本、少ない6本)のブナ樹の花芽が見ることができたと
のことです。

今年の9,10月の種採取ができるか、楽しみです。

昨日、さらに3月25日の移植・根巻きの内容を確認し、今後の間伐の場所、新
たな移植の場所等を考えた。その辺を整理し、トラスト協会と相談していきたい。
 


2008/4/6(日) 大阪府植樹祭 弘田、松尾、朝井氏3名参加。河南町弘川寺内(10:00〜11:00)
 ・来賓には、橋下府知事、衆院議員、府会議員、河南町長、大阪みどりのトラスト協会理事、
他、全体10名ほどが列席。
 ・大阪府みどりの功労賞、1団体(ブナ愛樹クラブ)及び個人5名が選ばれる。
 ・メーンの催しが終了し、橋下府知事も弘川寺を後にし、我々もトラスト協会の募金チーム並びにクラフトチーム(浅原、高橋、宇土平氏、他3名)、波田事務局長、天満氏などに挨拶、弘川寺本堂を拝み、その場を離れる。

2008/4/6(日) 和泉葛城山、定例会 和泉葛城山作業小屋(10:00〜14:30)
 ・参加者:黒坂、藪利、国方、平井、秋丸、江夏、橋本氏7名。作業小屋周辺の整備・片付け。
 ・平井氏、作業小屋周辺の整備・片付け。平井氏以外はブナ花芽調査を実施。牛滝側から塔原デッキ、蕎原道等を調査:56本の花芽樹木を確認。
 ・昼から、大阪府植樹祭から弘田、松尾、朝井氏3名参加。ブナ花芽調査が報告され、その内容を含
  め打合せを行い、その後、解散。
  1. 2008/04/06(日) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

ブナ移植作業 

午前中に、「食とみどりの総合技術センター」での若木の引き抜きをしました。

午後からは、塔原バス停近くの畑へ移植後のブナ苗を植替え。

松尾、川村、梶川氏、弘田(午前中のみ)の参加。        
  1. 2008/03/25(火) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

研修会 

「ブナ科の植物について」の研修会を行いました。
講師 きしわだ自然資料館 館長 岡本素治氏 

ブナ科(世界に8属):ナンキョクブナ、トリゴノバランス、カクミガシ、ブナ、マテバシイ、シイ、クリ、コナラ属(日本には、ブナ以外5属が自生)
風媒花、虫媒花(雄花直立)、常緑、落葉樹、散孔材(ブナ)、
環孔材(ミズナラ)、温量指数(5.5℃以上)
  1. 2008/02/16(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0

研修会 

研修会を開催しました。
大阪トラスト協会からは天満、小淵氏が参加。
会員、松尾、藪卓、平井、弘田、国方、黒坂、秋丸、江夏氏の10名が参加。 
(懇親会は7名が参加。)

研修会の事業計画案は大阪トラスト協会で検討の上、当会に送付される予定となっています。

午後からも引き続き“08年度 当クラブ事業計画の打合せを行いました。
  1. 2008/01/19(土) |
  2. 定例活動|
  3. コメント:0
次のページ